フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

AV-DVD-BD

2014/08/10

プラズマTVとエージングの不思議

 2008年に買ったVIERA TH-50PX80が調子が良かったので、パナのプラズマ最終モデルTH-P55GT60を昨年12月に購入しました。しかし、、、H-50PX80に較べると、色が悪い・斜めから見ると暗い、、と、とても後悔しました。こんなはずではなかった、、、

 ところが、、

 最近、突然H-50PX80と遜色ない映りに変化してきました。色彩抜群・斜めからでも問題なし、、、

 ちょうど半年、1000時間に近くなってきて、エージングつまりは完熟してきたのでしょうか、、不思議です。こうなってくると、、浅はかな色彩の液晶と較べて、、いいのですよね、、プラズマは、、

 ひどい目にあったSONYを止めて今は全てのAV機器がパナソニックです。ホームネットDLNAがシッカリしていて、、大変重宝しています。

2013/02/06

映像の楽しみ (4)NHK番組表ウオッチ

 ということで★パリンドロームはTVはNHKしか観ません(o^ ^o) 特にBS中心。そこでこの1年利用しているのが、番組表ウオッチ、、 キーワードを登録すると、一週間前に放送予定がメールで届きます。
 ★パリンドロームが登録しているキーワードは
街歩き・落語・鐵道・フラメンコ・映画・フォーク等など
 見逃し・撮り逃がしがなくなりました。

映像の楽しみ (3)世界ふれあい街歩き

で紹介してきましたが、★パリンドロームの老後に備えての暇つぶし素材としてDVD(以前はテープ最近はBDも)を録り貯めてきています。
 すでに紹介したのは、NHK 日曜美術館日本の話芸ですが、今日は、NHK 世界ふれあい街歩きを、、
 ステディカムを使って、歩いているよりもブレない視点で楽しめる世界の街角が素敵です。団体旅行で旅しても通り一遍に通り過ぎて、楽しんだ記憶が残りません。効率的ですが、、、 でも、NHK 世界ふれあい街歩きをハイビジョンで鑑賞すると、その街に棲んでいるようにある種の体験を共有することが出来るのです。最高の楽しみです。

 今その特集が終わったところで、コメンテーターの天野さんがいみじくもおっしゃいましたが、「最高の暇つぶし番組である。ヒトは、このような暇つぶしを楽しむ余裕を持たなければならない」、、と。まさに同感です。

2013/01/20

映像の楽しみ(2)日本の話芸

 

映像の楽しみ(1)日曜美術館では、芸術鑑賞の楽しみを紹介しましたが、★パリンドロームの笑いの宝庫としては日本の話芸も何よりの楽しみとしています。土曜日のEテレ早朝4時半から28分間毎週録画しています。以前はラジオの演芸番組を録音していましたが、やはり落語では顔の表情や体の仕草も重要な要素なので、映像は貴重です。

 ★パリンドロームの幼少時代の唯一の娯楽はラジオ、、新諸国物語とともに落語・漫才で貧乏暮らしのよすがとしたものでした。

 好きな落語家は、先代圓楽、、漫才ならダイラケ・いとしこいし、、、漫談ならケーシー高峰、、毎夜聞き慣れた落語に耳を傾けながら眠りについています。

2013/01/18

映像の楽しみ(1)日曜美術館

 AV環境が整いDVD整理も終わったので、★パリンドロームお気に入りの番組をジャンルごとに紹介したいと思います。
 画質と音響に拘る★パリンドロームは、ひたすら、高画質・高音質の再生環境を目指してきました。今は、御陰様で、手の届く範囲内で理想的な状態だと満足しています。で、そのような環境でまず楽しむのは、
 NHKの日曜美術館です。美術館大好きな★パリンドロームは想い出多い大濠公園に囲まれた福岡市立美術館が大好きなのですが、とても行けません。また、メトロポリタンやルーブルを訪れた記憶は忘れられませんが、遠い記憶です。
 でも、50インチのプラズマのハイビジョン画質で鑑賞する NHKの日曜美術館は、まるで、その場にいるように臨場感を持って楽しめます。

 毎週定期録画を設定しているので、もう10年分近い番組がDVDとして貯まっています。それをじっくり観るのが楽しみの第一です。

 後半15分のアートシーンは独立していて、世界の美術館が紹介されます。行かなくても、じっくりと楽しめます。

2013/01/10

混在するDVD、、、

 正確にはDVD-Rですが、以下の通りです。

  1. フツーのDVD-R:むかしアナログ放送だった頃、当時のVAIO-R(熱暴走でご臨終)で、録りためました。データ用DVD-Rに記録できるし、市販の映画DVDと同じで、フツーDVDプレーヤーや通常のDVD再生ソフトで簡単に再生できます。
  2. DVD-R/CPRM対応:デジタル化された放送のコピープロテクト規格で、専用の録画用CPRM対応DVDに記録する必要があります。この種のDVDを記録・再生するには、対応したレコーダー・プレーヤー・再生ソフトが必要です。
  3. BD-R:ハイビジョン画質で録画するためにはBD-Rに記録する必要があります。記録・再生するには、対応したレコーダー・プレーヤー・PC用ドライブ・再生ソフトが必要です。
  4. AVREC規格:2と同じDVDに3と「同じ」ハイビジョン画質で録画する規格です。対応したレコーダー・プレーヤ・再生ソフトが必要です。ここが一番ややこしくて、ハイビジョンはBDでしか楽しめないと思っていたのに、フツーのDVDでも楽しめるようになっているのです。
  5. DVD-R DL:2と同じですが、2層に記録できるので倍の時間あるいは、より高画質で録画できます。
  6. BD-R DL:2層のBDで、なんと、50GBも録画できます。
 という訳で、ザッと6種類のDVD規格が混在しているのです。最初は高価だったBD-Rが大変安くなってきたので、今は基本的にBDかBD-R、、たまにDVD/CPRMを使っています。
 で、1-6まで、すべて問題なく再生できます、、というプレーヤを入手するには時間が必要だったという訳です。
 なせ、必要だったかというと、、パナのレコーダーで作成したDVD・BDはパナのプレーヤーでしか「安心」して再生できないということに気がつくのが遅れた、ということです。
 我が家には、1・2・3それぞれしか再生できないプレーヤが積んであります、、、

我が家のAVの目的は、、

 来るべき定年後を有意義に過ごすためです。で、そのための準備は怠りなかったのです。準備とは、、、好みのTVプログラムをDVDに録りためることです。観るのは定年後、、という訳で、つみあがったDVDは、、文字通り山のようにあります。

 で、その時が来たのですが、、、「観る」のがそう簡単ではありません。快適に観る、というか観られる環境を整えるのが大変だったという訳です。
 なせ、大変か、、DVDの規格の変化が激しかった、、その背景となったTV放送規格の変化が激しかった、、その結果、、★パリンドロームのDVDライブラリには多数の規格が混在することになりました。
 混在する多数の規格を気にすることなく一台で再生できる機器がなんの問題なく手に入ればよかったのですが、そうはいかなかった、、という訳です。
 ★パリンドロームがDVDライブラリを構築し始めたのは、この十年くらいですが、ご存じの通り、その間に、TV放送のデジタル化が進みました。同時に、ハイビジョン化が行われ、、並行して、DVD記録方式のどんどん変わってきました。
 デジタル放送・ハイビジョン・記録方式、、この三要素に対応するのに苦労したという訳です。
 好みのTVプログラムとは? これはまた後日、、、

2013/01/09

遂に完成!我が家のAVシステム、、、そしてflac

 昨年秋メインのパソコンが突然死→見事復活したことをきっかけに再構築していた我が家のAVシステムが本日計画通りに完成しました。
 5台の自作PCマシン・3台のBDプレーヤ(2台DLNA対応)・台のBDレコーダー・2台のDVDプレーヤ・50インチプラズマTV・2台のAVアンプ・5.1チャンネルとSPシステム・BOSEデスクトップSPシステム・LANでつながったクラビノーバ・USBIFでつながったギターアンプ・6Gのmp3ファイルと元CD、、、とDVD-R多数(^^;)

 新たに導入したパナのBDプレーヤーはflacに対応しているというので、家電大好きさんから教えてもらったeOnkyoからサンプルデータを落として試聴できました。素晴らしい、、これで、気になっていたネットオーディオも理解できた、、

 HDは一杯余っているので、、mp3おさらばして、CDのWAV化事業に取り組もうと思います。気分がよくなるし、、

 それにしても、2年ぶりに復活したBOSEのATIIIは音がいいなぁ、、モニタ全面に五輪真弓のステージが立体的に浮かび上がります。

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31