フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

パソコン

2016/02/09

ジョブスの伝記(2)

 第一巻読み終わりました。いまいちでした。全体に直訳臭いのと、、、ジョブスの異常性格はよく分かったのですが、、その、、偉大さと言うのは伝わってきませんでした。AppleIIや初代マックやポストスクリプトやレーザーライターやSTARやWIN3.1やら比較としてのMSDOSマシンや、、昭和21年生まれの★パリンドロームなら経験している実機の描写がほとんどないので、、今時の若い人たち、、WIN7やらiPohneやらしか知らない人には、、偉大さがまったく理解できないのではないかと思いました。

 時代をともにした★パリンドローム世代にだけは、、ひしひしと伝わったのですが、、、、

 今のOSXがNeXTSTEPからの書きおろしというのも、WIKEで理解しました。マックは素晴らしかったですが、、不安定で、、爆弾だらけで、、、とても、普通の人がビジネスで使える代物ではありませんでした。

 それが、OSXで相当改善されたみたいですね。20年ぶりにマックミニでも買いたくなりました。

2016/02/06

ジョブスの伝記

 近くの町の図書館で借りました。最初買おうかと思ったのですが、高くて(^^;)。上巻をほぼ読み終わりました。毎日20分の通勤電車の中で。

 昭和21年戦後生まれの★パリンドロームは色々なイノベーションの恩恵を受けた世代です。テレビ・LPレコード・トランジスタラジオ・FMステレオ放送・電卓・パソコン・ワープロ・ファックスなどなど、すべてが★パリンドロームが子どもから青年期に始まりました。パソコン・ワープロ・ファックは、会社への導入に当たって一号機の稟議書を書いたものです。

 その中でも、パソコン特にマックの衝撃は凄かった。会社で最初のマックはIIciで本体だけで120万(1980年代後半)で、ワークステーション用の21インチカラーモニター(中古でしたが100万以上の代物)につないだものでした。

 マックについては、色々な逸話が有名ですが、、今回伝記を読んで初めて納得したり再確認したことがあります。

 本文の中でも触れられている「デジタル業界最大の強盗事件」として知られるXEROX-PARC研からの、GUIのアイデアの取得、、その経緯が分かりました。やはり、一定の金を積んでジョブスは見学を許されたのですね。ただ、どこまで見せてもらえるか、、これは、ジョブスの才覚が相当に物を言った・・・・

 GUIと言ってもXEROXのは、あくまでもスキャンイメージを前提とし、ビットマップで扱えるテキストやグラフィックではないのですね。実は、社内の別な部門でSTARを導入していたので実機を触ったことがあるのですが、その後のマックのGUIとは似て非なるものでした。

 ゲイツがGUIを始める時に何故ジョブスは執拗に拒絶しなかったかも分かりました。ゲイツに「お前がXEROXから盗んだのと同じことをしているだけ」と言い放たれたのですね。それには言い返せなかった・・・ でも、WIN7でも20年以上前のマックOS7には追い付いていないのが現状ですが、、、

 初代マックのミニFDはソニー発明だったのですね。噂はあったけれど、、ジョブスが日本に飛んで契約したらしい、、その時に名前が出たアルプス電気はタッチパッドを供給しました。今につながるサーフェスインターフェースです。

 電気の中では、IBMやXEROXがネクタイ企業、マックやマイクロソフトがジーンズ企業として描かれています。この対比が面白い、、、フェースブックやツイッターにつながる米国の懐の深さ豊かさ。

2013/01/06

新春慶事(3) モニター更新

 パソコンが2台も回復したお祝い(^^;)に、懸案だったモニターを更新しました。古いモニターは問題があって、DVD-RプレーヤをHDMIでつなぐと縦長になるのです。1920*1080ではなく、1980*1200だったのですが、アスペクト比も1980*1200になってしまって、、
 新しいモニターは、1920*1080で、、問題は解決、、しかも、リモコンつきで、、しかも、HDMIチャンネルが、パソコン画面の隅にPinP表示されるという優れもの、、、また、2台の★パリンドローム書斎コーナーPCに新たにDVI切り替え器を導入して、、、随分と使いやすくなりました。

 回復したPCは、XPながら高速マシンなので、WIN7機と組み合わせて、随分と快適になりました、、というかなるはずです、、、(^^;)

 焼け太りというか、転んでも、、というか、、時々メンテすると、、いいこともあります、、、

2013/01/04

新年最初の慶事(2)

 大成功の勢いに乗って次に挑戦。知り合いに貸していて起動しない状態で戻ってきた、★パリンドロームの自作機(古い)の再稼働挑戦。結論は、、なんと!!!、電源からMBへのブッといコードが見事に外れていました。自業自得というか、、、刺し直して復活、、ただ、何事もなく、、という訳にはいかず、、フロントSW周りのピンが外れて大事して虫眼鏡を出してはめ直したり、、メモリを512から2Gに増設したり、、ついでにCMOSクリア+電池交換したり、、と、久しぶりの自作の楽しみと苦しみを味わいました。

 でも、ケッカオーライで、、、よかった、、、

 今年も頑張るぞぉ、、という気力がみなぎってきました。
 ついでに、君子蘭の株分けも終えて、、今から晩御飯(^^;)

新年最初の慶事!!!

 昨年10月21日の記事で報告したBABACOMX終焉の件ですが、今朝見事(^^;)復活しました。
 結局CMOSクリアで解決しました。原因は不明ですが、、

 実は2011年1月1日のわが日記を読んでいたら、、、同じ事件が起きていたのですね、、その時はCMOSクリアで解決していました。そのことをすっかり忘れていたのです。まさか再発するとは夢にも思っていませんでした。

 ★パリンドロームの日記アプリは、過去の同時期一週間の日記を同時表示できるのですが、、たまたま2011年分を表示していたのが幸いでした。元旦に、表示させた過去の元旦が、たまたま2011年だったのですね、、、

 今年は、元旦から悲しいことが続いて、涙眼の正月だったのですが、、やっと、元気が出てきました!

2012/10/21

MYCOMX終焉ショック

 我が家の2台の自作メインPCの一台MYCOMX突然お亡くなりになった模様です。昨夜来動画のレンダリング終夜運転中でしたが、朝起きてみると再起動の繰り返し、、、恐らくHDが逝かれたのでしょう、、

 これで動画の編集ができなくなりました。がっかりです、、、定年後の生き甲斐の一つにしようと思っていたのに、、、

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31