フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« 猛暑続く | トップページ | 地震から三か月半 »

2016/07/31

ピアニスト中村紘子さんが亡くなられました

 ほぼ同世代なのですよね。ショパン・コンクール入賞は大学入学の頃、、ピアノ演奏に強く憧れていた★パリンドロームは、その前のチャイコでのクライバーン の衝撃的な優勝とともに忘れられない記憶です。

 
 明日月曜日にNHK-BSでコンサートの再放送 が予定されていますが、彼女って指が短いのですよね。リヒテルなんかの1/3くらい、、そりゃぁ、細くて長い指はピアニストにとって生命線、、★パリンドロームと同じくらい短くて太い彼女の指に密かに同情と親近感を抱いています。
 
 以前の放送で呆れたのですが、その短い指が眼にもとまらない素早さで鍵盤の上を跳ねまわります。
 
 大変個性的な美貌と性格は日本人離れしていますが、似たような小澤征爾とともに、不世出の日本生まれの芸術家なのでしょうね・・・
 
 ショパン弾きの彼女ですが、明日はバッハのパルティータで始まります。肥後のバッハ弾き(爆)の★パリンドロームとしては、興味深いところです。
 
 ショパンなんちゅうのは、綺麗で華麗なのですが、、飽きます。でも、バッハは30年近く楽しんでいます、、飽きません。奥が深い・・・
 
 熱いさなかパンツいっちょで毎日二声のインベンションマグダレーナに挑戦し続けています。基本的に暗譜し指が覚えているのですが、老いとともに・・・なんとかボケないようにって。
 
 リヒテルも最後はボケてましたよね。クライバーンも後半の人生は惨めだったみたい。
 
 中村紘子さんは最後まで華麗な人生でしたね・・・  合掌

« 猛暑続く | トップページ | 地震から三か月半 »

コメント

 おはようございます。彼女がショパンコンクールで入賞した時の第一位がマルタ・アルゲリッチなんですよね。彼女とほぼ同じ世代で、似たような容姿ながら、もっと天才で、もっとアグレッシブで、、★パリンドロームもファンです。

 1941年生まれの彼女は元気みたいで、「打鍵は極めて正確で、リズム感が抜群」だけど、「常にミスタッチを恐れている」というコメントに感銘を受けました。★パリンドロームなんか、ミスタッチの嵐、リズムはハチャメチャですからね(^^;)

中村紘子さんはなくなる数か月前までコンサートで素晴らしい演奏をされていたようで、老いぼれることもなく、ボケることもなく美しいままに亡くなられましたね。
中村紘子さんはお母さんが、作り上げた作品みたいなものとどなたかが昔、言っておられました。確か「月光荘」という画廊の経営者で、何かと世間を騒がせた人でしたが、中村紘子という類稀な芸術家を育て上げたことは大したものですね。中村紘子さんの眠たそうなまつ毛の大きな目とえくぼ、かわいらしい唇、生涯変えなかったヘアスタイルが好きでした。日本人なのにこんな顔の人もいると若かりし頃あこがれたものです。
暑さ厳しい折、ご自愛ください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/63992895

この記事へのトラックバック一覧です: ピアニスト中村紘子さんが亡くなられました:

« 猛暑続く | トップページ | 地震から三か月半 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31