フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« 杏・くちなし | トップページ | 薔薇 アンネフランク »

2016/06/12

震災2カ月

 過去の地震(1619年1989年)と同じく、余震が多いのが特徴の平成熊本地震、ようやく落ち着いてきました。

一連の熊本地震今後の見通しについて、政府の地震調査委員会は9日、大分県では 強い揺れを伴う余震のおそれは低下した一方、熊本県では、今後もおお…
しかし、予断は許されません。
 気象庁の地震情報で毎日データをチェックしています。

Photo

 震度3以上は激減、震度2も微増ですが、、震度1は一直線に増えています。

Photo

 この図は最初の図の差分です。震度1は山・谷を繰り返しながら、この一カ月減少傾向は見えません。強さは減っているものの、一定のインパクトが活断層にかかっている状態が続いています。

 震源を見ると、活断層両端の宇土半島付近と阿蘇外輪山近傍を行ったり来たりしているのが不気味です。

 4月14日以前の発生状況を見ると、今回の震源域での震度1以上の発生は少なくとも二週間以上ゼロ・・・つまり、予感は不可能です。

 強震の後震度1や2の発生が減らない場合は、強震に再度襲われる可能性が高いとは考えた方がいいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さっそく、昨夜八代で震度5弱、震源域は今まで揺れていないあたりです。
 ここらへんは活断層はないので不気味です。

 ★パリンドロームが棲んでいるあたりでは何も感じませんでした・・・・・

 震度1は、上昇に転じました。数日は怖いですね。

« 杏・くちなし | トップページ | 薔薇 アンネフランク »

平成28年熊本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/63768184

この記事へのトラックバック一覧です: 震災2カ月:

« 杏・くちなし | トップページ | 薔薇 アンネフランク »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31