フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« 遥かなる熊本城 | トップページ | 藤・ヤマトバラ »

2016/04/18

時間軸震度分布図と震源分布図  ★(更新)★

 

気象庁特設サイトの時間軸震度分布図です。

減少の気配がありません。

Photo_2

Photo

 このまま鎮静化するのをただただ祈るばかりです。震源が断層帯の東西に広がっているので、割れてしまえば収まるのではと期待しています。

USGS Earthquake Archives

Photo

↑21日0650

からの引用です。この36時間で南西と北東に広がりました。オレンジ色は直近24時間です。2016/04/20 06:10

Photo

2016/04/18 16時49分Photo_2

« 遥かなる熊本城 | トップページ | 藤・ヤマトバラ »

平成28年熊本大震災」カテゴリの記事

コメント

 写真道楽人さん浜かもめさん、おはようございます。棲んでいるあたりは体感的には余震は遠のいてきた感じはしますが、去って行ったという実感はありません。

 観光の目玉も崩れ去り阿蘇方面の主要道路も消失し、若者も疎開し、実質的に熊本は壊滅しました。

 ただ、来るべきものが今来ただけなので、次の100-200年後に備える気持ちで生き延びるだけですね・・・・

 200年前は、熊本の後は小田原方面だったので、、心構えは肝心です・・・

パリンドロームさんの所も、ひどい揺れでしたね、私の実家も被害甚大だそうです。テレビは益城しか映さないのでわかりませんが。それに熊本城の惨状、悲しいです。私が生きているうちには復元、無理でしょう。

こんばんわ
熊本城の崩壊にびっくりしてます。sign03
早く、地震が収まってくれれば・・・・と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/63503911

この記事へのトラックバック一覧です: 時間軸震度分布図と震源分布図  ★(更新)★:

« 遥かなる熊本城 | トップページ | 藤・ヤマトバラ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31