フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« お楽しみの植木市と今日の夕焼け | トップページ | 青がえるビデオ撮影 »

2016/02/06

ジョブスの伝記

 近くの町の図書館で借りました。最初買おうかと思ったのですが、高くて(^^;)。上巻をほぼ読み終わりました。毎日20分の通勤電車の中で。

 昭和21年戦後生まれの★パリンドロームは色々なイノベーションの恩恵を受けた世代です。テレビ・LPレコード・トランジスタラジオ・FMステレオ放送・電卓・パソコン・ワープロ・ファックスなどなど、すべてが★パリンドロームが子どもから青年期に始まりました。パソコン・ワープロ・ファックは、会社への導入に当たって一号機の稟議書を書いたものです。

 その中でも、パソコン特にマックの衝撃は凄かった。会社で最初のマックはIIciで本体だけで120万(1980年代後半)で、ワークステーション用の21インチカラーモニター(中古でしたが100万以上の代物)につないだものでした。

 マックについては、色々な逸話が有名ですが、、今回伝記を読んで初めて納得したり再確認したことがあります。

 本文の中でも触れられている「デジタル業界最大の強盗事件」として知られるXEROX-PARC研からの、GUIのアイデアの取得、、その経緯が分かりました。やはり、一定の金を積んでジョブスは見学を許されたのですね。ただ、どこまで見せてもらえるか、、これは、ジョブスの才覚が相当に物を言った・・・・

 GUIと言ってもXEROXのは、あくまでもスキャンイメージを前提とし、ビットマップで扱えるテキストやグラフィックではないのですね。実は、社内の別な部門でSTARを導入していたので実機を触ったことがあるのですが、その後のマックのGUIとは似て非なるものでした。

 ゲイツがGUIを始める時に何故ジョブスは執拗に拒絶しなかったかも分かりました。ゲイツに「お前がXEROXから盗んだのと同じことをしているだけ」と言い放たれたのですね。それには言い返せなかった・・・ でも、WIN7でも20年以上前のマックOS7には追い付いていないのが現状ですが、、、

 初代マックのミニFDはソニー発明だったのですね。噂はあったけれど、、ジョブスが日本に飛んで契約したらしい、、その時に名前が出たアルプス電気はタッチパッドを供給しました。今につながるサーフェスインターフェースです。

 電気の中では、IBMやXEROXがネクタイ企業、マックやマイクロソフトがジーンズ企業として描かれています。この対比が面白い、、、フェースブックやツイッターにつながる米国の懐の深さ豊かさ。

« お楽しみの植木市と今日の夕焼け | トップページ | 青がえるビデオ撮影 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/63173821

この記事へのトラックバック一覧です: ジョブスの伝記:

« お楽しみの植木市と今日の夕焼け | トップページ | 青がえるビデオ撮影 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31