フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014/06/29

水戸岡鋭治からのプレゼント まちと人を幸福にするデザイン展

水戸岡鋭治からのプレゼントまちと人を幸福にするデザイン展に行ってきました。出世作787をデザインしたのは若干40歳前半だったのですね、、初めて知りました。★パリンドロームと同じく団塊の世代なので、まぁ、当然なのですが、、、

 それから、実家が家具製作所だったことも初めて知りました。どうりで、列車内装・設備のデザインが豊富なわけです。

 しかし、それまでの鉄道デザインといえば、外装だけ、しかも、デザインは先頭車両だけ、内装ははっきり言ってやっつけ仕事、そのいいわけは不燃材使用が義務づけられているので、当然こうなって仕方がない、、というもの。

 それを打ち破ったのですね、、787の時から、、一編成をトータルとして考えて、、ドアの取っ手や照明器具ひとつまでトータルにデザインする、、JR九州以外のどこも真似できていないポリシーです。唯一例外は、、お召し列車(o^ ^o)

 しかし、一番偉いのは、JR九州の社長、、30代から目をつけて、40代で、JR九州の運命を握る787を任せて、、それも旧国鉄一家以外、、、、最後は、、儲かる見込みのない七つ★にハンコを押して、、、なかなかできることではない。他のJRの社長もいまだに半信半疑ではないでしょうか、、

 それと感心するのは、そのデザインをあっさりと実現した車両製造会社の技術ですね、、そんなに時間もなかったはずなのに、、不燃性を克服して、、、一点物を克服して、、柿右衛門まで、、

 物まねは簡単。でも、今までなかった概念で既製概念を破り、、そして、成功し、その成功を維持するのは至難の業です。

 尊敬します。

2014/06/22

映画三昧 ポンペイ-アナ雪-ノア

 何時もは中学生の孫娘と行く近くのシネコンで映画三昧を楽しみました。今日の日曜日は一人だったし、、、、ネットで見ると見たいタイトルが三本あって梯子できるプログラムだったし、、
 ということで、昼前11:55からさきほど20:30まで、、、堪能しました。近くのシネコンは、座席が広くて、背もたれは頭が隠れて、前日ネット決済でも、貸し切り状態で、、ベストの座席を確保できました。前が通路で脚を伸ばせて、、眼の前にスクリーンが一杯に広がる特等席でした。

 ★パリンドロームが幼少の頃の、夏は暖房冬は火鉢持ち込みトイレ悪臭座席矮小フィルムは切れっぱなし、の三番館三本立てとは、別世界、、デジタル映写でサラウンド音場の至福のシネマの世界を楽しみました。

 一番面白かったのは、ノア、、やっぱしクロウは役者、、次に面白かったのはポンペイ、、ヒロインが「おはなはん」の樫山文江そっくりで、、いるんですね、、ソックリさんが、、ただ、ヴェスビオ火山の山体のCG表現に不満が残りました、、、

 ポンペイ・ノアみたいな大災害・滅亡ものでは、やはり、2012ディープインパクトデイアフターツモローが良かったです。

 アナ雪は期待外れ、、面白くなかったです。子どもたちも多かったのですが、、沸いたのは、一か所雪だるまの頭がさかさまについたときだけ、、、 マダガスカル・トイストーリー・アンツ・バグズライフ・アイスエイジ、、の面白さには遠く及びません。なんで全国的に受けているのか理解できませんでした。

 我が家の55インチプラズマTVと5.1チャンネル・サラウンドも良いレベル行っていると思いました。

2014/06/21

ぶどう棚袋かけ終了

3

Photo

Photo_2

Photo_3

 ぶどう棚を作るために、あえて、昨年の春作ったガレージに(つまり愛車を保護するためのガレージの必要性は認めない主義なのです)、2年目の今年、葡萄がタワワに実りました。最初の画像の巨峰は僅か5房ほど(高いワケ)ですが、デラウエアとベリーAが100房つづ(安いワケ)、、週末の土日を使って3週間目の今日やっと袋かけが終わりました。経時変化のモニターのために一房づつ残したのを撮影しました。

外は梅雨最盛期の本降りの雨、、これに会うと葡萄は結果を得られないのです。ガレージ雨除けの威力は素晴らしいです。それにしても袋はアマゾンで手に入れました。ご近所では簡単に手に入らない、、恐るべしアマゾン。

2014/06/16

倉敷・安来・出雲への旅(6) 足立美術館の枯山水

01ss

02s

03s

 特急やくもで安来に到着、一泊後、念願の足立美術館を訪問しました。世界一評価の高い和風枯山水とのことです。

2014/06/10

梅雨に咲く薔薇

Wdelight3

 今夕の撮影です。降りしきる雨にひときわ目立っていました。我が家の庭に開くバラの中で最も好きな薔薇です。このようなWデライトらしいWDに再会できたのは、10年ぶりくらいです。

2014/06/08

オランダのドウダのチーズ

Goudacheese1 Goudacheese2 Goudacheese3

 今朝はオランダのゴウダのチーズでハンバーガーです。国際画像掲示板で話題になったので、、昨日家内に市内のデパ地下で買ってきてもらいました。とてもとてもおいしかったです。

2014/06/07

杏ブランデー

140606

Photo

 昨夕仕事から帰ってきたら紫陽花が夕陽に輝いていました。保育園に迎えに行った孫と一緒に杏を収穫しました。そして今日果実酒用ブランデーに漬けこみました。

2014/06/05

杏色づく

Photo

 色づいたのから収穫を始めました。キズものは杏酒へ、きれいなのは砂糖漬け用に、分類してガラス瓶に貯めています。今年は比較的豊作のようなhappy01 今朝の撮影です。

2014/06/04

倉敷・安来・出雲への旅(5) 特急やくもで島根県安来へ

PhotoPhoto_2Photo_3 Photo_4

 最初の三枚は倉敷駅ホーム。一枚目の「やくも」に乗りました。4枚目は登り「やくも」との交換風景です。倉敷から安来への伯備線は電化されていますが単線。途中で分水嶺を越えるのが分かりました。

Photo_5

 分水嶺を越えると伯耆富士とも呼称される大山が遠くに優美な姿を現しました。初めて見る雄姿です。足立美術館がある安来には夕方6時前に到着しました。

2014/06/02

梅雨入りです

Photo Photo_2

今朝出勤前自宅庭での撮影です。所狭しとひしめき合っています。
今日九州は梅雨入り宣言です。

2014/06/01

倉敷・安来・出雲への旅(4) 倉敷2

7 6

 また来る機会があったら、この舟に乗って掘割から風景を眺めてみたいものです。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31