フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« 裁判所の庭 | トップページ | 藤が満開です »

2014/04/19

なつかしい小学校

Panorama ★パリンドロームの生家辺りから、懐かしい小学校への通学路を辿ります。この釣具店だけは60年前と変わりません。釣具店の手前には優しいおばぁちやんが一人暮らしで棲んでいて、毎日水を汲んでバケツに入れて天秤棒で運んでいました。今は空き地ですね。

 ここは介護センターとなっていますが、60年前は警察署だったように思います。大きな門越に中を覗き込んだものです。

 ここが60年前の醸造所菊の露の面影を辛うじてとどめるなまこ壁の名残かと。その向かいの石造りの建物が九電の支店だったと思います。★パリンドロームの記憶のランドマークです。

 ここを左に曲がると、幼稚園・風呂屋です。風呂屋の壁には山中湖から眺める富士山が描かれていました。鮮明に覚えています。右に曲がると新橋を渡って小学校への路です。

 御船新橋からの眺めです。右手に菊の露の蔵と煙突がありましたが、今は見えません。この橋は洪水のたびに流されました。左手の河原では毎年夏花火大会と精霊流しが開催されました。今も行われているようです。向こうに見えるのがゴワン橋で、学校から映画を授業の一環で見に行くときに渡ったものでした。

 この病院は昔からあって、★パリンドロームはいやでいやで泣きながら逃げ出した記憶があります。

 ここら辺りは、昔の熊延電鉄の廃線跡で、踏切を渡って左折し、左手の小高い城山の下をトボトボと学校に向かいます。

 ここを右に曲がると小学校の正門です。かすかに見えます。通り過ぎると、↑の小学校の撮影地です。この構図には★パリンドロームの拘りがあります。校舎から見て一番奥のこのけやきと遠くに見える飯田山だけが、60年前の記憶の通りなのです。熊延電鉄の御船駅が目の前で、その頃から鉄だった★パリンドロームは、呆然とディーゼルカーを眺めたものです。眼鏡橋から遠くに見える鉄橋を渡るDLの風景は、くりかえし夢に見ました。右手のサクラ咲く丘が城山。なつかしいですね。

 小学校の校舎はすっかりたてかわって、昔の、木造の二階建て校舎の面影はありません。しかし、この広い広い運動場は昔のまま、、駆け回った運動会の光景が昨日のことのように思い出されます。

 60年ぶりに振り返った故郷の光景、、浜かもめさんとGoogleMapに感謝します、

« 裁判所の庭 | トップページ | 藤が満開です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 浜カモメさん、こんばんは。石造りは銀行だったのですね。車で通った時は気が付かなかったけれど、Googleのおかげでゆっくり懐かしむことができます。警察署は確か5丁目の方だったですね。
 街灯とかが見当たらないので、夜は暗いのでしょうね。昔も暗かったけれど、、、

石造りの建物は肥後銀行で、九電は今は跡形もなく確か「ひいらぎ」という介護施設になっていると思います。私の父がそこに勤めていてたまに行くと独特のにおいがしていました。あれは男性のポマードの匂いとたばこのにおいが立ち込めていたんだと思います。60年も前の職場の匂いが強烈に記憶に残っているなんて吾ながらすごいと思いますよ~。

 こんばんは。ぼくは軍団に加わる勇気はなかった。よくムシロ旗立てて行進してたよね。河原の原っぱが戦場だった。眺めてただけ(o^ ^o)
 近くにインターができて街全体がさびれるのは免れたけど、幹線道路から取り残された川向こうの我が本町は悄然としてるよね。変わらないのは、幸か不幸か見捨てられた妙見の桜だけ。
 この4月、インターからの幹線道路が全通して、あの懐かしい堤防沿いのバス路も脇道になり果てました。南の方に延岡行きの新たな高速の工事も始まったし、、、将来は明るいとは言えないのかも。
 ま、しかし、合併で町名が消滅するのも免れているし、小学校も統廃合の雰囲気はないし、概ねヨシと「すべきでしょう、、、

懐かしいというより、記憶にある風景と全然違うので戸惑うな~
丁目ごとに子供軍団があって兄貴とは違う軍団に入ってたかな。
時々筵旗を上げて丁目対抗の戦争をしてたような・・・

小学校も1学期だけで、近所の女の子のランドセルを頼まれて行き帰り持ってあげてたような気がする。

大牟田もすごく変わったようでびっくりしてるよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/59495429

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしい小学校:

« 裁判所の庭 | トップページ | 藤が満開です »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31