フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« 今年の西出丸の桜 | トップページ | 熊本城 桜 »

2014/04/11

妙見の桜 つづき

Photo Photo_2
 先に紹介した妙見の桜撮影位置から20m登ると、桜まつりが賑やかに開催された舞台への登り口があります。ここから演芸会が行われたあたりへの数十mは★パリンドロームが繰り返し夢に見た光景です。一枚目の写真がそうです。もうすっかり荒れ果てていますが、往時の舞台の跡は見てとれます。のど自慢とか柔道大会とか、、、、、

 それを見下ろす辺りに軍人墓地がありました。2枚目の写真です。この第二次世界大戦の戦死者を祀る墓場の向かい側のへりあたりから、演芸舞台が見下ろせたのですね。戦没者を慰める計らいもあったのでしょう。

 このあたりは、★パリンドロームの毎日の遊び場でもありました。最近では出てきませんが若い頃は繰り返し繰り返し夢に見ました。

 妙見の坂を下ってきて、このあたり左手は裏道でありますが、表通りより強く記憶に残る路でした。細い流れがあり、ザリガニとかを煙草の吸殻でとったものでした。

 ここが★パリンドローム出生地あたりの三差路。右コーナーに赤いポストがありました。右に曲がると眼鏡橋、まっすぐ下ると、懐かしい御船川への下り道です。亡き母に耳掃除をしてもらいました。川端でしてもらうと痛くなかったのです。

 浜かもめさんとファルーカさんだけと共有できる(^^;)、極めてローカルな話題なのですが、三人にとっては、、忘れ難い思い出です。

« 今年の西出丸の桜 | トップページ | 熊本城 桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 そのお菓子屋さんの店は覚えています。地下は船小屋でした。店の前にはよくカバヤのカバのワゴン車がよく止まっていました。下る路の左側が同級生で、よく上がりこんで遊んでいました。川がよく見えたのですよね。広い庭には井戸のポンプがあって、、板塀を背にした★パリンドロームの祭り装束の写真が残っています。

 裁判所の桜と小学校の桜を紹介予定です。

真っすぐ下ると御船川へのくだり道…懐かしいですね、少し怖いおじさんのナカシマ菓子や
の横ですね、あそこで夏は良く泳ぎました。おばさん達が洗濯してたりしてました。川のひだりてに大きな屋敷はY薬局の家で確か同級生ですよね。近くに「ワタナベ」という同級生がいて今は時々デイサービスに行き孤独な生活の様子。いつか訪ねてみようかなと思っています。同級生というだけでなんだか心配になるというのは幼いころを知っているからでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/59451732

この記事へのトラックバック一覧です: 妙見の桜 つづき:

« 今年の西出丸の桜 | トップページ | 熊本城 桜 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31