フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« トップ固定:和名を持つ薔薇にサティのグノシエンヌ第一番 ★新着は次から | トップページ | 広島の薔薇:LadyHiroshima 広島の鐘 »

2013/11/02

ホテルオークラのフレンチトースト

 通勤の電車の中で読む週刊朝日に載っていたので検索して試したら大正解。孫も喜んでほぉばっています。「ホテルオークラのフレンチトースト」で検索してみてください。ただ、パンの耳が大量在庫となって困っています。フライにして砂糖をかけて(^^;)

« トップ固定:和名を持つ薔薇にサティのグノシエンヌ第一番 ★新着は次から | トップページ | 広島の薔薇:LadyHiroshima 広島の鐘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 浜カモメさんおはようございます。
>パンの耳は牛乳と卵と砂糖の液に浸しておき丸いフライパンにバターを敷き蓋をして弱火で焼いてあんずジャムを塗る
 これはフレンチトーストと同じですね。★パリンドロームは杏ジャムで下痢するので(^^;)蜂蜜とか粒あんとかです。

>まだまだいろんなことに挑戦中
 撃退されて失敗ばかりです。

 週刊朝日によると、年老いてもワクワクすることがボケ防止につながるのだそうです。なので、湧く沸く感に少しでもつながることに挑戦していますが、、

確かテレビでもやってましたよ。私も作ろうと思いましたらバニラエッセンスがなかったので買いに行きました。でもそこまで・・・若いときのように実行力がないのです。パンの耳は牛乳と卵と砂糖の液に浸しておき丸いフライパンにバターを敷き蓋をして弱火で焼いてあんずジャムを塗る、これでおやつの出来上がり。昔、サンドイッチを作ったときの耳を捨てないでとっておいて作りました。貧乏でしたので結構重宝しましたよ。若さでたいていのことはクリアーしていましたね。今の私は老いの愚痴ばかりですが。パリンドロームさんはまだまだいろんなことに挑戦中で同窓の「期待の星」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/58501168

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルオークラのフレンチトースト:

« トップ固定:和名を持つ薔薇にサティのグノシエンヌ第一番 ★新着は次から | トップページ | 広島の薔薇:LadyHiroshima 広島の鐘 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31