フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« 和名を持つ薔薇 伊豆の踊子 錦 | トップページ | 眼鏡橋復元の方法、、、 »

2013/10/24

噂の眼鏡橋

Megane3_2

Megane2

Megane4

 ローカルな話題でスミマセン。これが浜かもめさんと★パリンドロームが懐かしがっている、私の故郷御船の思い出「御船川の眼鏡橋」の在りし日の姿です。浜かもめさんと★パリンドロームは、この橋の袂近くで同い年で生まれたのです。1978年ごろの撮影です。
 通潤橋と同じ江戸時代の名工の手になるこの遺跡も、1988年の洪水で流されてしまいました。上流の涵養林の手入れの不足による流木の影響と聞いています。

 その後カラーでも撮影しましたが、ネガが汚れてしまって、、 興味のある方はどうぞ。もうひとつの遺構白壁の日本酒醸造蔵が見えます。この姿も今はありません。暴れ川御船川を鎮めるために大幅に護岸が削られたために消滅しています。撮影当時は、まだ、昔の姿を留めていたのですね。

« 和名を持つ薔薇 伊豆の踊子 錦 | トップページ | 眼鏡橋復元の方法、、、 »

Landscape_風景写真」カテゴリの記事

コメント

 ファルーカさん、こんばんは。水俣病という原罪を抱えていますが、、、とにかく九州の地理的中心なので、、寂れまくることはないみたいです。

早速ヒゴタイなどの壁紙頂きました。人吉号もいいね。
元気な熊本嬉しいです。

 ファルーカさん、こんばんは。何故かくまモンは人気ですね。しゃべらないのがいいのかな、、それと何を着せても似合うし、、
http://www.kininaru-k.jp/2013/wallpaper/
に熊本の絶景壁紙があります。

今年は念願の通潤橋が見れて良かったです。迫力ある石橋でした。
でも、やはりこの「御船川の眼鏡橋」が一番姿がきれいだね~。

熊本にはまだ沢山の石橋が残ってるようなので大事にして欲しいです。

数日前に、勤め先の百貨店にくまモンが来て握手したりツーショットで撮ったりしました。
サービス精神旺盛なくまモンでした。

 碧空さん、お久しぶりです。
>セーラー服・・・(^^♪
 特に意味はないです。深読みしないでください。単なる通りすがり(でもないのですが)。

>モノクローム写真が新鮮でとても美しいです。
 昭和です。ショーワ。モノクロなので特にそう感じますね。★パリンドローム30台の撮影ですが、まだ、昭和30年代の面影を残していますね。この家並みは。
 今ではすべて今風に建て換わっています。

 皇居の二重橋を作った石工が作った石橋が至る所に残っているのです。熊本は。それも今では信じられないような僻地の小さな小川に、、、  でも、いつの時代もアーチ橋は見るものに郷愁を投げかけるのですね、、、

こんばんわ!
水がとても綺麗です。(*^_^*)
セーラー服・・・(^^♪
屋根の傾斜がきつく感じるのですが、九州なので雪深くはないと思われますし・・・気のせいですね、きっと。(*^_^*)
モノクローム写真が新鮮でとても美しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/58446407

この記事へのトラックバック一覧です: 噂の眼鏡橋:

« 和名を持つ薔薇 伊豆の踊子 錦 | トップページ | 眼鏡橋復元の方法、、、 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31