フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« 噂の眼鏡橋 | トップページ | 黒薔薇 オクラホマ »

2013/10/25

眼鏡橋復元の方法、、、

Photo

 

一昨年の7月30日に紹介した、鹿児島の石橋記念公園の有様が参考になると思います。同じ肥後の石工の建造とのこと、、雰囲気が似ていますね。
 同じように豪雨で流され破壊された後の修復の結果です。
 この方法なら、洪水の懸念は最早ないので、維持費は格安だと思います。
 御船の眼鏡橋もこの方法しかないように思います。場所が問題、、、

« 噂の眼鏡橋 | トップページ | 黒薔薇 オクラホマ »

Landscape_風景写真」カテゴリの記事

コメント

 浜かもめさん、こんばんは(^^;)
>何とか水はながれているし・・
 そおうなんですよ。うらやましかったです。
 それとね、背景が素晴らしい。桜島がきっちりと、、 御船だったら飯田山、、そういう意味では旧裁判所横からの眺めが絶景なのですね。昔は何か小屋があったりして見えなかったような、、、 飯田山が見える広場に再建できないかな、、と。とにかく一旦壊れたので、元の場所に拘ってもしようがないと思います。確か流れた石ユニットは回収されて保管されているとは思います。

やっぱり橋は川に架かってこそ、付近の景観を考えると元の位置にと思いますがすでにコンクリート橋が架かっているし難しい問題です。でも鹿児島の橋の復元は見事ですね。何とか水はながれているし・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/58452287

この記事へのトラックバック一覧です: 眼鏡橋復元の方法、、、:

« 噂の眼鏡橋 | トップページ | 黒薔薇 オクラホマ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31