フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« さよならJeepこんにちはプリウスα | トップページ | 懐かしの上田浦-2003年11月23日 天草灘に沈む夕陽 »

2013/09/03

惜別のレスキュー・グリーン

Jeep
 大阿蘇の大草原によく似合うこのレスキュー・グリーンJeepWrnglerUnlimitedは、新車ではもう手に入りません。★パリンドロームだって手放したくはなかった、、我が家の前の4m道路を走り去り難関の電信柱の角を曲がっていくときは、目頭が熱くなりました。

 でも、リッター4kmと★パリンドロームだけに許された団地内スラロームは、これ以上の維持が許されませんでした。

 FRPの黒の屋根は取り外し可能です。ごく簡単にはずせる前席上部なしの爽快感は格別でした。

 それにしても、この色、、いいなぁ、、、改めてそう思います。7月21日の撮影です。

« さよならJeepこんにちはプリウスα | トップページ | 懐かしの上田浦-2003年11月23日 天草灘に沈む夕陽 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 環さん、こんばんは。
>上の夕日の写真もジープと共に
 この時は先代のジープでショート、、便利機能一切なしで、、裸馬に乗っているようなもの凄い乗り心地でした。ギアをシフトすると身を震わせるように車体がきしんで、、

>水滴の写真を思い浮かべては爽やか気分に
 懐かしい薔薇をアップしました。楽しんで頂けるとうれしいです。

こんにちは(^_^)
わぁ〜写真で拝見しただけでもため息がでるような。。
グリーンの色合いがとてもいいですね(^_^)
いやいやこれは手放す時ぽろりと目から水滴が出そうになっちゃいますよ(;ω;)

上の夕日の写真もジープと共に撮影にいらっしゃったのですね。
鉄道も車も時と共に変わっていきますが、風景だけは変わらないですね。
変わらないことにほっとするあたり、私もいいトシなのかも(^_^;)。。

梅雨時みたいに雨続きでジメジメしてますが、パリンドロームさんの花に水滴の写真を思い浮かべては爽やか気分に浸ってますよ(^_^)

 >ピカピカのジープだったんですね。
 そうですよ。ハッキリ言って今時の日本車より仕上げは良かったです。プリウスを見てそう思いました。マイカ入りの光沢塗装でしたが、5年経ってもビクともしませんでした。
>こうしてみると、かなり大きいですね。
 タイヤハウスが無駄に張り出していて、、見切りが大変です。
 でもね、この迫力のおかげで、近くのクルマは皆避けてくれるのです(^^;)
>団地内スラローム
 そりゃもう、、コーナーリングは腕の見せ所で、、3回はハンドル切ります。プリウスは一回でなんなく切り抜けられて、、感動しています。

 makoさん、おはようございます。いつもありがとうございます。
>やるせない心情が
 このJeepは完璧だったんですよ。購入するときは、雨が漏る・路の真ん中で立ち往生する、、なんて、海外掲示板で騒がれていたし、、 ところが5年間故障皆無・プリウスなみの静けさ・乗り心地の良さで、、燃費さへ(^^;)
>あんまり力を落とさず
 ありがとうございます。ブロック塀に近づくとピピッと騒いでくれるのがうれしいです(^^;)

こんばんわnight
ピカピカのジープだったんですね。eye
こうしてみると、かなり大きいですね。
団地内スラロームは、結構大変だったでしょうhappy01

恋人と別れてしまったやるせない心情が伝わって来ます。
まあ、あんまり力を落とさずプリウスと仲良くやってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/58121961

この記事へのトラックバック一覧です: 惜別のレスキュー・グリーン:

« さよならJeepこんにちはプリウスα | トップページ | 懐かしの上田浦-2003年11月23日 天草灘に沈む夕陽 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31