フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« 薔薇が咲いた(5) アンジェラ | トップページ | 薔薇が咲いた(6) ピエール・ド・ロンサール »

2013/05/04

薔薇の花びら湯

 今日も五月晴れの爽やかの一日、★パリンドロームの通勤電車途中駅にある無料の遊園地に孫と遊びました。

130504_1142_img_3489_panorama_s

 孫がジャングルジムで遊んでいる間★パリンドロームはギターを楽しみました(^^;) 少し離れた吾妻屋で、、

 遊び疲れた二人は終点まで行って有料で預けている通勤チャリを回収しました。自宅で整備するためです。そして電車に乗せて、、この路線は昼間自転車を乗せていいのです。全国でも珍しいサービスです。

130504_1315_img_3506 途中駅で、東急の青ガエルが、、

130504_1331_img_3507

 疲れて居眠りした孫をやっと担ぎあげて降ろして、なんとか追いました。東急6000系、、、

130504_1347_img_3508

 そして、夕方は、アンジェラの紅い花びらグラハムの黄色の花びらを浮かべて、孫と快適な湯を楽しみました。

 おやすみなさい。

« 薔薇が咲いた(5) アンジェラ | トップページ | 薔薇が咲いた(6) ピエール・ド・ロンサール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

碧空さん、こんにちは(^^;)
 なんしか昨日はリラックスできました。天気良いし空気は爽やかだし、、ここは河川敷で熊本市の管理なのでタダなのです。宣伝はしていないのですが、クチコミで人気を呼んで、家族連れで溢れかえっていました。都会の公園見たいではなく、すべてがおおらかで、、 ギターも調子良かったです(^^;)
 そうそう、こんな記事が、、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130504-00000543-yom-bus_all
  碧空さんもいかがですか?

  浜かもめさん、こんにちは。今日も五月晴れ、、今年は天気に恵まれていますね。
>明日7,6,4歳の3人の孫が来ます
 そりゃぁ大変(^^;)
>じいじは遊ばせるだけでいいんですから
 我が家も同じで、、日ごろの罪滅ぼしに(^^;)昨日は頑張りました。チャリの回収目的もありましたが、、途中見失いかけて(^^;)、やっぱしギター弾きながらの無責任孫守はイカンです、、
>関東ではみたことないんですけど
 たいがい古かとですよ、、ぼくらが若い頃に走っていたみたいです。なので、昨日も見かけましたが全国から目当てに鉄っちゃんがやってきます。ここには広島で被爆した原爆電車なるものも健在なのです、、

おはようございます。
可愛い電車ですね。カエルさんといっしょに楽しい旅ができそうです。(*^_^*)
いろいろと九州は列車旅プランが充実しているような気がします・・・。(^^♪

広々とした遊園地はお子ちゃま達が走り回れそうで楽しそうですし、
さわやか空気の中でリラックスできそうです。(^^♪

孫を連れて公園でギターを弾いて、バラ湯につかり、至福のひと時ですね。我が家は明日7,6,4歳の3人の孫が来ますが、私だけがいつも大変な目に遭っています。じいじは遊ばせるだけでいいんですから・・。さて東急電車がなんで熊本にあるんですか?あのカエルみたいな東急車両は関東ではみたことないんですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/57310329

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇の花びら湯:

« 薔薇が咲いた(5) アンジェラ | トップページ | 薔薇が咲いた(6) ピエール・ド・ロンサール »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31