フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« パク・キュヒ ギター・リサイタル | トップページ | H7N9 »

2013/04/03

肥薩線 西人吉の桜

 3月25日 念願の撮影地を好天の中撮影できました。

130325_1336_img_2571

130325_1245_img_2556

130325_1245_img_2549

130325_1239_img_2545

130325_1215_img_2537

130325_1411_img_2592






« パク・キュヒ ギター・リサイタル | トップページ | H7N9 »

RailPhoto_鉄道写真」カテゴリの記事

コメント

 碧空さん こんばんは。いつもありがとうございます。
>オレンジの列車はレストランオレンジ食堂車?
 それは別の海沿いの路線ですね(^^;)
http://www.hs-orange.com/

http://www.hs-orange.com/kankou/
ですね。★パリンドロームも一度楽しみたいですが、、値段が、、一人じゃつまらないし(^^;)

こんばんわ!
どの写真も素晴らしくて言葉になりません・・・(*^_^*)
オレンジの列車はレストランオレンジ食堂車?でしょうか。(^^♪

 エリザベスさん、こんばんは。
>やはり脚立などを利用して撮るのでしょうね
 とんでもない(^^;) 三脚も脚立も使いませんでした。西里で脚立を使ったのは雑草を避けるためです。
>ただシャター押して撮るだけですので
 プロは三脚なんか使いません。ものものしく三脚を立てるのは素人です。そもそも列車は動いているので三脚で固定する意味はないのです。それどどこらか、走ってくる列車に構図を合わせ続けるためには、三脚はダタの邪魔です。
 手持ちでサッと決めてブレないようにソッとシャッターを押す、、眼はファインダに集中する、、これが極意です。
>大したものは撮れ無くて(泣)
 やっぱし安くても一眼レフを買ってください。コンデジだとシャッターボタンを押してから実際に写真が記録されるまでに一息かかり、思い通りの写真にならないのです、、、一眼レフが高価なのは、すべてこの一点にかかっています。

 浜かもめさん、こんばんは。お元気ですか(^^;)? 山高神代桜を楽しまれたのですね、 山梨県にあるのですね。素晴らしいですね。★パリンドロームならさっそくのけぞりながらパノラマ撮影するところです。

 ★パリンドロームが小3まで過ごした故郷御船町には妙見坂の桜並木というのがあって、毎年桜祭りがあっていて、、 今でも夢に見ます。

  写真道楽人さん、こんばんは。
>場所とりが大変だったんじゃあないかな
 壮絶な場所取り合戦と怒号が飛び交う下りが終わった後なので、比較的(^^;)ノンビリでした。それに★パリンドロームは三脚を使わないスタイルなので、三脚さんの頭越しに撮影します。
>良く見れば、最後の写真に観客が見えますねeye
そうです。それをうまく削除できたのが5枚目ですね。主題が浮かび上がり背景も整理されて、よい具合となりました。

こんにちは~
まるで、絵ハガキを見る様なのどかな風景・・・いいポジションでのナイスショットscissors
肥薩線 豊肥線と鉄道好きな写真マニアのバリンドロームさんですが
やはり脚立などを利用して撮るのでしょうね
私などは ただシャター押して撮るだけですので大したものは撮れ無くて(泣)
何時まで眺めても飽きない ほんとに、素敵な写真です
いいものを見せてもらいました(._.)アリガト~

人吉のさくら、先っぽが風のかたち?をしていいですね。私は先日、樹齢2000年の山高神代桜をみてきました。体はコンクリートに支えられて手には何本もの杖をついた仙人のような凄みをもっていました。それでも美しい桜をなんとか力を振り絞り咲かせていて神が宿っておいるようでした。

こんにちはsun
絶好の時季の絶景写真の数々ですね。good
撮影ポイントも絶妙ですし、場所とりが大変だったんじゃあないかなwink
良く見れば、最後の写真に観客が見えますねeye
私は、5枚目の縦写真。なんとも花と電車のバランスが気に入りました。lovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/57098655

この記事へのトラックバック一覧です: 肥薩線 西人吉の桜:

« パク・キュヒ ギター・リサイタル | トップページ | H7N9 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31