フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« 今日はギター 褒められました(^^;) | トップページ | 保育園の発表会(学芸会) »

2013/02/22

RAW現像作業

 さる12月11日頼まれて結婚式・披露宴の撮影を敢行しました。EOS7Dで656カットEOS10Dで150カット、いずれもRAW(7DではmRAW)で記録し、7Dでは8GCF1枚ちょっと、10Dでは1GCF1枚で足りました。

 その後、ボチボチとRAW現像作業を行っています。
 現像ソフトは使い慣れたSilkePixDevelperStudioPro5を使って新鋭Win7機で動かしています。手持ちのXP機ではもどかしさを感じて使っていなかったPro5desuga,16Gメモリ64ビットNativenoWin7ではさすがに速いです。ストレスを感じません。

 披露宴の時はいつもですが、色温度補正に苦労します。チャペルも披露宴会場も青・赤・黄色のカクテル光線にスポットライトが入り混じって、、、 花嫁の顔色が黄ばんだり青ずんだり、、、

 でも今回は楽でした。SilkePixDevelperStudioPro5F4肌色コントロールが大変優秀で。F4キーを押して、カーソルを花嫁の顔の補正したい部分をクリックあるいはエリア選択すると、見事に輝くばかりの肌色と適正露出が取り戻されるのです。

 それに、トーンカーブで中域を持ち上げると、完璧となりました。

 ★パリンドローム的には、ウェディングドレスの白が飛ばないでキチンと生地や模様の肌触りが浮き上がるのがポイントと心得ているのですが、、 ISOオード(ストロボでは400上限)・露出補正なし(経験的にストロボ発光では若干アンダー目)で撮影して、RAW現像時補正します。露出オーバーだと救えませんが、アンダーは、相当なレベルで補正できます。

 今日で7D分の3/4が終了、、あと少し(^^;)

« 今日はギター 褒められました(^^;) | トップページ | 保育園の発表会(学芸会) »

披露宴撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/56816163

この記事へのトラックバック一覧です: RAW現像作業:

« 今日はギター 褒められました(^^;) | トップページ | 保育園の発表会(学芸会) »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31