フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

« 新着は次から::Top固定記事 ギロックのピアノ2曲 | トップページ | アルバのハバネラ »

2013/01/29

XGworks STがWindows 7 64bit版にインストールできた (2)

2013年6月10日続報
 新しくUSB-HDを追加接続したら、XGworks STにてRolandUA-4FXが認識されなくなりました。以下の手順で解決できました。
1)4FXの64ビットドライバに含まれているアンインストーラーで一旦ドライバを削除した後、再度インストールしました。認識はされるようになりましたが、今度は、ひどい遅延が生じました。そこで
2)4FXのUSBコードを、USBハブから、本体のUSBコネクタに接続しなおすと、遅延がなくなりました。
 ということで、、4FXは、USB-HD・USBコネクタの位置、に要注意ということです。

前回の記事でも修正しましたが、Windows7が出る前に販売終了したYAMAHAのDAWソフトXGworks STについての動作報告です。現時点で、私が使う限り問題はありません。
 それにしても素敵なソフトですね。いまどきのDAWソフトはMIDI入力に対応していない、というか、今時はMIDIが廃れているみたいで、MIDI全盛期に完成したXGworks STのようなソフトは、二度と現れないかもですね。

2013年1月29日続報

 

 解決しました!
 今日、使っているUSBインターフェー スRolandUA-4FXのWindows7/64bit専用ドライバをインストールしたら、↓の1)2)の不具合も解決しました。その他にも不具合は 検知していません。MIDI入力・MTR機能も順調に使えています。今までは、自動でインストールされているドライバに任せていましたが、突然オーディオ 入力が効かなくなったのでドライバをネットで探してインストールしたのでした。

2013年1月12日続報

 1)については解決方法が分かりました。Mキー/Nキーで小節単位でカーソルは移動できます。

2013年1月10日続報
 その後気がついたのですが、少なくとも以下の不具合を確認しています。

1)メインカーソルをコントロールできない。任意のポイントに移動できない。
2)ループ範囲を設定できない。XPで設定したループ情報は活きているが、新たに変更・設定できない。
 通常の再生・入力には問題はないようです、、

« 新着は次から::Top固定記事 ギロックのピアノ2曲 | トップページ | アルバのハバネラ »

ギターとピアノ」カテゴリの記事

コメント

 XGファンさん、コメントありがとうございます。人気記事や人気検索KWを観てもXGWが今でも人気なのは知っていましたが、、、、良いソフトですね。私の一番の着目点はコードつきのリズムバッキングを簡単に多彩につけられるところです。マニュアル上はMIDIでメロを入れて後から自動リズムという流れですが、、メロはなくて、いきなりコードとリズムトラック&ブロックOKなのですよね、、ということで、自分でピアノやギターやなどを演奏するときの伴奏として大変重宝しています。楽しさが全然違う。メトロノームの替わりにもなるし。

 アドバイスありがとうございます。刺激を受けて、長年の懸案だった問題点を解決できました。というのは、MIDIミキサーの保存とか自動スライダーの設定とか分からなかったのですが、頑張ってヘルプを読んで解決しました。XGエディターと同じように任意の位置に情報を保存できるのですね。これで、クラビのミキサーでは適当にしておいて、XGW上でバッキングとメロのバランスを調整できるようになりました。

 XGWはヘルプが充実しているのも素晴らしいです。完成した、MSDOS全盛の息吹を感じるアプリです。

 Let's enjoy !!!

本情報のおかげで無事にインストールできました。ありがとうございます。
最近のDAWをいくつか渡り歩きましたが、どれも手に馴染まず困っていたのです。
また、今でもXGWorksを大切に使っている人たちがいることがわかり、嬉しくなりました。

メインカーソルを任意のポイントに移動できない、という問題は、
UA-4FXを使用していないのですが、以下の方法で解決できました。
---
インストールされた「XGwksST.exe」を右クリック→プロパティで、
「視覚テーマを無効にする」にチェックを入れる
---

ループの設定は試していないのですが、これでメインカーソルは動くようになりました。

また、蛇足ですが、再生ボタンを押してもカーソルが進まず、再生されない場合は、Syncの設定が「Internal」になっているかを確認。単純な設定ミスですが、はまりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133267/56654403

この記事へのトラックバック一覧です: XGworks STがWindows 7 64bit版にインストールできた (2):

« 新着は次から::Top固定記事 ギロックのピアノ2曲 | トップページ | アルバのハバネラ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31