フォト
2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

2016/04/29

薔薇が咲いた(2)

 今日は五月晴れの快晴気温低く快適、余震さへなければ・・・・

160429_094010_55_80_800_100_dsc_489

青空に映えるツル薔薇ピース

160429_094329_55_80_320_100_dsc_489

黒薔薇系オクラホマ

U160429_094515_55_80_800_100_dsc_48

なんちゃってバーグマンのアップ、朝日がまぶしい

U160429_094432_55_80_200_100_dsc_48

ルージュ・ピエール・ド・ロンサール

160429_100442_55_80_800_100_dsc_489

サクランボが色づいて来たので、鳥よけネットを被せました。

U160429_100413_55_80_250_100_dsc_48

 この光沢のあるツヤがたまりません。

2016/04/28

薔薇が咲いた(1)

 余震が続く中我が家の薔薇が咲き始めました。

160428_184818_55_80_60_640_dsc_4881

イングリッド・バーグマンとラベルには書いてあったのですが、、黄色いバーグマンなんてありません(≧ヘ≦)

P160428_185234_55_80_60_220_dsc_488

カップ咲の紅のピエール・ど・ロンサール、、なかなかに見事です。

160428_185715_55_80_80_100_dsc_4888

下の方で枝垂れているので撮影しにくかったです。ピエール・ド・ロンサール

2016/04/24

遥かなる天守閣 パノラマ

L160402_153033_50_10_250_100_d75_45

一番好きなアングル。今度楽しめるのは何時の事か・・・・

160402_160151_24_6_3_160_100_d75_46

2016/04/22

遥かなる天守閣

 地震二週間前、桜満開の熊本城です。この時間帯でなかったのが不幸中の幸いです。地上は観光客で溢れていました。その狭い通路に降り注ぐように石垣の石が降り注いだのです。

1160402_145503_34_10_400_100_d75_45

160402_150152_27_11_320_100_d75_458

160402_152709_24_11_320_100_d75_459

藤・ヤマトバラ

160415_135228_50_56_500_100_dsc_486

前震と本震の中日の撮影、じっくりと観察する暇もありませんでした。自宅庭にて。

160419_100359_50_56_320_100_dsc_486

本震後、我が家で咲いた今年最初の薔薇です。

2016/04/18

時間軸震度分布図と震源分布図  ★(更新)★

 

気象庁特設サイトの時間軸震度分布図です。

減少の気配がありません。

Photo_2

Photo

 このまま鎮静化するのをただただ祈るばかりです。震源が断層帯の東西に広がっているので、割れてしまえば収まるのではと期待しています。

USGS Earthquake Archives

Photo

↑21日0650

からの引用です。この36時間で南西と北東に広がりました。オレンジ色は直近24時間です。2016/04/20 06:10

Photo

2016/04/18 16時49分Photo_2

2016/04/15

遥かなる熊本城

 4月2日の撮影です。石垣が崩れまくって、戦闘を意識した逃げ場所がない狭いつづれ織り通路なので、もし昼間だったら、海外からの観光客を含めて、まったくタダでは済まなかったと思います。

160402_143237_40_10_400_100_d75_455

 この見事な長塀も見る影もなく総崩れの様相です。

160402_144003_62_56_500_100_d75_457

160402_144203_38_80_250_100_d75_457

 この楽しい宴は、この先数年は望めないかも・・・・

160402_144749_38_63_160_100_d75_457

この不開門も崩壊したと報道されています・・・

2016/04/14

無事です

 こちらは震度5.余震も続いていますが、今のところ、何事もなく大丈夫です。

10時40分現在、余震が続いていますが、無事です。特に被害なし

本震から一時間半、、大分余震も落ち着いてきました。
*************************
*************************

 今は4月15日夕方6時25分、一日孫と老妻と三人で過ごしました。天気は晴れ、温かいです。孫のママは市内でお仕事。
 ★パリンドロームが棲んでいる地域は震央の益城から約30km北、益城や熊本市内と違って河川段丘上ではなく、阿蘇外輪のすそ野なので比較的地盤は良い地域です。

 気象庁の地震速報から、余震の減少を予測してみました。余震の多さは気象庁の観測歴史から見ても三本の指に入る多さ、、要するに断層のずれが続いているということです。

Photo
は、発生件数とマグニチュードの時系列。M3以上の抽出らしいです。明らかに減少傾向があります。

Bmp

は、横軸を時間軸に。一日でMが1減る様子なので、月曜日は余震はほとんどなくなると予測できますが、、果たして。

最大余震は、直後より一週間から10日後と言われますが、今回は約3時間後に本震と同じ規模が発生しているので、強烈な余震はないだろうと希望的観測です。

2016/04/10

二人の入学式

 おとといの金曜日は上の孫の高校入学式。第一志望の英悟科しかも前期で決めました。英検準二級を一年前に取得して。父親である息子も同窓生です。

 明日は下の孫の小学校入学式。父親である息子も同窓生です。
 思い起こせば★パリンドローム高校入学の頃は赤貧で栄養失調状態・・・よくあの環境で大学まで進学そして就職できたと、、今でも信じられません。
 思い起こせば★パリンドローム小学校入学の頃、、極貧の時代ながら何故か人生で一番記憶に残る時期です。懐かしい生まれ故郷の一木一草までまぶたに浮かびます。
 その同じ時代に遭遇する孫二人、、将来の多幸を祈るばかりです。

160402_144749_38_63_160_100_d75_457

2016/04/02

桜が満開!!!

10f06003a54049a2bd43f9c66db8d48f

160402_103123_50_56_500_100_dsc_446

 パノラマ構図を追加しました。まだ三日しか経っていませんが、月曜日の雨ですっかり散り果てました。この瞬間は、最高のひとときでした。

S160402_095448_24_90_320_100_d75_43

 自宅近くの国の施設で。

160402_191014_30_40_30_900_d75_4673

 お城も大変な賑わいでした。

«桜とくまモン

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気
無料ブログはココログ