フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

2016/09/24

月下美人は夜開く

160924_210311_55_56_60_125_dsc_5279

 さきほどの撮影。

 今年は暑さのせいか、花芽が全部落ちて、やっと一つだけ開きました。心なしか香りが弱いような・・・・

2016/09/22

ミニポタジェ

160922_091822_55_8_60_180_dsc_5273

 ポタジェとはポタージュつまりはスープのことだそうで、中世の修道院で始まった日々の糧を得るためのガーデニングの方法のひとつだそうです。

 収穫志向のキッチンガーデンとは異なりデザイン性を重視するそうです(ここまでWikiの受売り(笑

 NHKの趣味の園芸8月28日放送で知りました。鉢にしつらえて楽しむミニポタもあるとのこと。

 我が家でも、毎日のサラダやハンバーガやみそ汁の野菜には事欠いています。

 細長いプランタに植えるだけでは味気ないし、

 さっそく作ってみました。丸いの一つ作ったら、、コレハイイ! ということで、二つ追加しました。

 歩いて5分のところに大きな園芸屋があって便利。三鉢分で2000円で苗が揃いました。

 まだ、コンパニオン・プランツや配色までは行きとどきませんが、高低差は考慮しました。

 ハーブ類各種・ミニキャベツ・とうがらし・一文字、などを集めました。

 防虫ネットもかけて、、眼と食欲を楽しみながらの野菜生活を夢見ています。

 撮影に使ったコーナーは我が家のネコヒタ庭の隅、耐熱レンガ造りのBBQテーブルがあったのですが、なにしろ積んだだけだったので、熊本地震で見事に崩れました。屋敷は何の被害もなかったのですが・・・・

遅ればせの月下美人

160922_091646_55_8_60_1400_dsc_5271

 昨年は8月末までに3回咲いた鉢が今年はやっと今頃。今朝の撮影です。おとといまではしな垂れていたのに今日は屹立して。数日以内に開花でしょう。

 何度か花芽は出たのですがすべて落ちました。お向かいでも同じだそうで、今年の猛暑あるいは長雨のせいかもです。

2016/09/17

熊本地震から5カ月、余震は続くよどこまでも・・・

Photo_4

 昨日で本震から5カ月、、昨日までに累計が2100回を超えました。元データは↓

http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/2016_04_14_kumamoto/yoshin.pdf

Photo_3

 前回も記したように、8月から相が変わって、震度1・2の減少が止まり、9月も多い傾向が続いています。

 震度3は8月まで順調に減少していたのですが、9月はすでに7回と、8月の3回を大きく上回りました。

 韓国でも観測史上最大地震が、、しかも、熊本と同じ双子で発生しました。

 今後が気になります。

1609

 今回の日別グラフでは、より体感を表現できるように、積み上げグラフについて、マグニチュードに重みをつけました。

 震度1なら1、震度2なら2を掛けました。

 そうやってみても、前回指摘した新月と余震発生の連関がみてとれます。

 また、本震発生以前の頻度も追加しました。ほとんど地震は発生していません。

 今回熊本地震以前の近傍を震源とするM5は、2000年6月まで遡ります。この15年間は、全く平穏だったのです。

 最近、大地震と月齢との関連がネーチャーに公表されましたが、僕的には、予測には役に立たない大地震との関連より、明確に頻度が上がる新月と余震の関連の方が切実です。

 ただ、目を細めてみると、新月と新月の間、満月の頃にも、少々ピークが見えます。

 過去最大の累積発生回数を誇る熊本地震の余震は、月齢とともに脈を打っているのは確かです。

 数日前は仲秋の名月、ネイチャーの記事で少し緊張しましたが、何事もありませんでした。

 月末から10月はじめにかけて、どのように推移するか、、、気になるところです。

2016/09/14

秋の気配

160913_074907_55_8_60_900_dsc_5269

 お隣との境界あたりに開きました。さっそくご仏壇に。

2016/09/07

80,000アクセス達成記念!

Rp160907_194927_55_11_60_1800_dsc_5

 10分前に撮影した我が家のルージュ・ピエールです。この秋(笑)の一番華です。

2016/09/03

熊本地震から四カ月半が経ちました

 一か月前の予想と異なり、8月は震度1・2の減少傾向が止まりました(泣)。

 一方震度3は、予測通り9月に一回程度で終息の回帰(笑)。

 震度4や5は予測は不可能な傾向です。

Table

 ↑震度2なんか、40%程度増加しています。

Keiko

 ↑震度3は素直な指数回帰、9月に一回あったら終わり(笑)

Photo

 ↑今月注目は月齢と震度1発生傾向との関連です。明らかに新月前後に増えて、満月の頃は静かです。次の新月は10月1日ですが、、さて・・・・

 強めの震度4以上については、イタリアやNZの強震と関連があると睨んでいます。熊本地震の数日後に南米で強震があったし、、なので、地球の反対側で大地震が発生したら要注意。

 プレート境界や断層でのインパクトは続いています。

2016/08/23

我が家の採れたて巨峰で戴くコンポート

160823_183027_55_11_60_125_dsc_5261

皮まで無駄なく!美味しい巨峰のコンポート

を参考に、もぎたての我が家の巨峰を使って作ってみました。

 最高です! 家庭用のかき氷器でつくったかき氷にシロップとともに載せていただくと、、またまた、最高です。
 ベリーAの収穫が今日で終わって、今からは巨峰が色づいてきます。
2016/08/31 追記
を参考に今夜作りました。

160831_184734_55_11_60_3600_dsc_526
 さきほど、二ヵ月半ぶりに震度5弱の地震が、、★パリンドローム辺りでは震度4でしたが、、久しぶりでした。震度4ともなると、ミニターや薄型TVが揺れます。

 実は、熊本市、南西部、東経130.7-130.6、北緯32.6-32.7は、このところ余震の巣だったのです。

 昨日から今日にかけて、震度1-2が多発していたので、もしや?と、心の準備はしていました。

 家族が揃った時間帯で良かったです。職場は、震度5の揺れだったみたいなので心配です。エレベーターとか停まるのですよね。

2016/08/19

城見櫓復活

 ★パリンドローム家族の想い出の宴会場「熊本城 城見櫓」が、熊本地震被害を乗り越えて復活 しました。

 現役時代にVIPの接待に使った料亭であり、気に入って、8年前、息子の結納の場所にも使った、想い出の場所です。

 もちろん、熊本城最高の絶景ポイントからの撮影チャンスとしても。

 お城側に濡れ縁があって、坪庭があって、手すり越しに、まさに熊本城のパノラマを満喫できます。遮るもの一切なし。

H201228

H201228s

 結納の宴が始まる頃

H200807

 宴が終わる頃

2016/08/13

暑中お見舞い申し上げます

160813_084030_55_8_125_100_dsc_5225

 我が家のガレージ葡萄園さきほどの撮影です。葡萄ベリーAが熟してきました。ただ、今年は我が家の葡萄も熱中症にやられました。

 ドーム屋根北側のこの辺りは大丈夫ですが、南側の一部の房は、しぼ萎えたみたいになって、ネットで調べたら熱中症みたいです。

 小粒のデラウエアは被害が深刻。巨峰も大変です。葉焼けも目立ちます、

 来年は対策を考えないといけません。

1.今年針金を屋根に近づけたのが失敗。もっと光をと狙ったのですが逆効果
2.寒冷紗を梅雨が明けたら南側の屋根に
3.水鉢を作って、梅雨が明けたら潅水を

 それにしても、ベリーAの色づきは確かで、毎日できたての極上葡萄ジュース・ジャムで、朝食を頂いています。

«秋への恵み

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気
無料ブログはココログ