フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

2016/07/23

猛暑続く

160723_130400_55_8_640_100_dsc_5203

今日昼間庭での撮影。うだるような暑さ。天気予報では向こう一週間以上晴れ、、要するに梅雨明け十日の真っただ中。たまりません。得意の菅笠で凌いでいます。ベトコンは偉い!

160723_130446_55_80_320_100_dsc_520

2016/07/19

梅雨明け WD開く

Wd160719_181932_55_80_60_720_dsc_52

 昨日ほぼ平年通りに梅雨が明けたら、ベランダのダブル・ディライトが開いていました。さっそく家内が洗面台に活けてくれました。

 雨は続いたけれど、まぁ、例年通りだったように思います。これで水不足の心配もありません。梅雨明け十日の好天が続いて、今度は、ひと雨欲しくてたまらなくなるのですよね・・・・

2016/07/17

ミニトマト、そして震災後三カ月

160717_193805_55_8_60_110_dsc_5196

 今日収穫してカレーライスのサラダになった黄色いミニトマト、、赤より臭味が少なくて評判いいです。

Photo

 昨日で震災後3カ月。震度3以上はすっかり減った印象ですが、震度1は、この二カ月目立って減少していません。8月初めには、2000回に迫る勢い。南海トラフからのインパクトは続いています。油断なりません。

 関東でも4月以降、一カ月おきに震度4が発生していますね。要注意です。

2016/07/10

相良観音 四万六千日祈願祭

160710_121715_24_8_250_100_d75_5182

 今日は家内と相良観音にお参りしてきました。それとは知らずに参拝したのですが、なんと今日7月10日は 四万六千日祈願祭、一度お参りすると46,000回分のご利益があるそうです。

 鐘楼横の掲示板に絵馬を奉納しました。

 功徳の種類はたくさんあるそうですが、特に、安胎易産が有名、、年に一度の霊験新たかな日に巡り合わされたことに、なにかしら運命を感じます。

2016/07/07

孫手植えの朝顔開く

160707_073659_120_63_640_100_d75_51

160707_073712_120_56_500_100_d75_51

この一週間は晴れ続き、、蒸し暑さも最高潮。台湾が大変

6767766

2016/07/05

ぶどう鉢 桃

160705_182307_32_4_60_200_d75_5157

浜カモメさん

>我が家のブドウはなぜか芽が出ずじまい、枯れていたようです。

 我が家も枯れたと思ったのですが、、奇跡的に芽吹いて、元気に育っています。でも、冬越しがむつかしそうで。
 このポイントが気に入ったみたいなので、ここで冬越しさせようと思っています。

160705_182146_52_40_100_100_d75_515

160705_182352_78_4_100_100_d75_51_3

 裏庭の桃を収穫しました。95%は虫食いで落果、、しっかり袋かけたのに。

 かろうじて、なんとかたべられそうなのが、これだけ。トホホ

2016/07/04

熊本城、、無情

160618_110518_30_50_1000_100_d75_50

 加藤神社から眺める宇土櫓。ここだけが震災前の威容を保っています。それでも、石垣のふくらみが目立つとのことです。やっと踏みとどまっている状態です。

160618_110807_40_56_1000_100_d75_50

 加藤神社から、宇土櫓と天守を望みます。天守の屋根瓦は総崩れ、、つなぐ石垣も破滅一歩手前です。今回は特に北向きの石垣が総崩れですね。
 浜カモメさん、こんばんは。

>天守閣は鉄筋だから瓦が落ちたのしょうかね?、

 往時を留める宇土櫓と違って、揺れにしなる木造ではないので、揺れがまともに瓦と石垣に向かったみたいですね。
>でも長塀、石垣の崩れは残念、復旧を待ちたいです。
 なんでも、300億を超えて500億でも足りないみたい。20年はかかるし、、100年後にまた揺れたら、年間5億の負担、、耐えられない。そこまで、せにゃんか? という声も出始めました。

孫の朝顔 今朝開く

160704_070513_86_80_320_100_dsc_515

 先ほどの撮影。孫が予測した紫色に開きました。

 もう本当に久しぶりに、★パリンドロームの子どもの頃以来、、間近に朝顔を観たような気がします。
 朝から良い気分です。
 余震は相変わらずですが・・・・

2016/06/26

ふくろかけ一段落

160626_084332_24_4_125_100_d75_5146

 午後から、今日は久しぶりの太陽が。
 昨年の今頃に較べるとマバラですが・・・9月には食べられそうです。
http://railroadjapan.way-nifty.com/railroadjapan/2015/07/post-f45a.html

160626_084115_120_4_200_250_d75_514

 デラウエアが成績いいです。飴玉のように甘いのですね。熟すと。

160626_084302_120_4_200_800_d75_514

 巨峰も。

 今年はべりーAが不作です。

2016/06/18

奇跡の一本脚

160618_112637_70_6_640_100_d75_5081
 地震後初めて訪れた熊本城、一本脚でかろうじて生きながらえている戌亥櫓と、その向こうは、ほとんど無傷の宇土櫓、唯一の戦国時代の遺構、、近世になって復元された建物はすべて深刻な被害を受けました。

Kumamotocasl2_img_1835_320_90_100_1

 2013年3月の撮影。戦前このあたりは陸軍の演習場、、前回、明治の中ごろの大地震で同様に破壊されたこのあたりの石垣は、陸軍が突貫工事で修復したとのことです。

01160618_130733_120_6_1000_100_d75_

 鉄塔の右に見えるのが宇土櫓です。

01160618_123804_95_5_800_100_d75_51
 その後先週走り始めたくまモン電車を撮影。

 凄く蒸し暑い一日でしたが、思う存分撮影を楽しめて、、スッキリしました。

«夏 ハイビスカス

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気
無料ブログはココログ