フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

OPAL Images in BLOG

  • Photo_1
    These images have captured by HAMADA, F., *Palindrome on his weekend holidays.  これらの写真は★パリンドロームにより趣味として撮影されたものです。

はやぶさ球磨川遡上

  • 6
    2009年3月1日寝台特急はやぶさ終焉記念に球磨川を遡上しました。絶好の天候に恵まれで、十分に別れを惜しむことが出来ました。

Brussels in the night

  • Brussels8
     2007年11月ブリュッセルを訪問したときの思い出です。 Memories of Brussels in the night on Nove2007

春の煙

  • 100314_2
     肥薩線の春の煙です。SL人吉号が菜の花煙る球磨川を登っていきました。2010年3月14日

2014/12/15

冬の薔薇

Dsc_0162_141214_1728_100_50_56_2s

 寒さは厳しいですが、我が家の庭では、辛うじて彩りが楽しめています。昨夜の撮影。
 新調したニコンD750のFXフォーマットでの撮影です。50mmF1.2のF=5.6

Dsc_0162_141214_1728_100_50_56_2s Nikkor50mmF1.2のF=5.6とD750の解像度を確認するための、部分等倍拡大です。

2014/12/13

キヤノンEOS7DとニコンD750そろい踏み

7d750dimg_0089_141213_1409_640_10_3
 左から、

1)7D用シグマ標準ズーム17-70mmF2.8-4
566g
2)キヤノンEOS7D
914g
3)+ニッコール35mmF1.4
430g
4)ニコンD750
879g
5)+ニッコール50mmF1.2
403g
6)D750用標準ズーム24-120mmF4
744g

 キヤノンはAPS-C、ニコンはフルサイズですが、ボディ単体の重さはニコンの方が軽いのです。構えたときも右手握った部分の厚みが薄いので、軽く感じます。

海と鉄道 2

 引き続き、、この日はよい天気でした。この787つばめは九州新幹線部分開業時の新八代までのリレーつばめの前で、鹿児島まで行っていました。

 確か前の日は近くの温泉に泊まったのでした。

787031123_1205_crw_1304

031123_1245_crw_1312

2014/12/08

海と鉄道

031123_0927_crw_1270

 2003年11月23日の撮影です。鹿児島本線で唯一海を間近に見える薩摩大川あたりで、、在りし日の寝台特急なはの勇姿。

787031123_1020_crw_1283

同じ日、ありし日の787つばめ

2014/12/07

熊本空港11月11日

141122_1658_img_0614

141122_1708_img_0640

141122_1709_img_0694

 昨日はオスプレイが来たらしいです。

2014/12/06

「オーボエ協奏曲から第2楽章アダージョ」

 毎朝6時、観るだけ予約「NHKBSクラシッククラブ」で布団から這い出す毎日です。先週の木曜日は、シプリアン・カツァリス ピアノリサイタルでした。曲目は私が興味のないジャンルでしたが、アンコールは違いました。聞き覚えはあるものの知らない曲、、極めて繊細で情緒的なメロディ、、しかも、ゆっくり目で弾きやすそう、、、

 「オーボエ協奏曲から第2楽章アダージョ」でした。元歌はオーボエ用ですが、バッハがチェンバロ用に編曲していて、YouTubeでも
https://www.youtube.com/watch?v=LMSh92V_cuk
が元歌
https://www.youtube.com/watch?v=aYnU-CaH0bM
がピアノ演奏例です。
 楽譜もネットから手に入ったので、、、練習始めました。久しぶりに本気になれる曲に出会えて、嬉しいです。

携帯買い換えました、、、動悸 AV変換

 5年ぶりに携帯を買い換えました。キャリア・番号は変えず、サムスンの707SCIIからシャープの108SHです。基本的に家族との連絡にしか使わないのでホワイトプランのままで、スマホとかは論外でした。スマホゾンビにはなりたくないので、、

 気になったことと苦労したことを書いておきます。

 私は携帯は胸ポケットに入れる習慣でした。つねにマナーモードにしているので着信時気づきやすいからです。ところが、機種を換えてから、、胸の動悸を感じるようになりました。もともと高血圧でクスリを服用していたので、最初はクスリを増量しないといけなくなったのかな、、と想いましたが、フト携帯をズボンのポケットに入れたら、動悸がピタリと止まりました。以前の携帯では感じなかった経験です。

 ホワイトプランではSMSしか使えません。でも、費用はかかるけど撮影した画像の添付ができていましたが、機種を変えたらできなくなりました。これは意外でした。遠く離れた孫の写真を観られなくなりました。

 新しい携帯では音楽や動画を楽しめます。ところが、PCで貯めたmp3やmp4を受け付けません。いろいろやってみてAVCで変換が出来ました。携帯電話>m4aに変換すれば大丈夫でした。マイクロSDにPCから直接書き込んでいます。動画は同じく3gpに変換すれば大丈夫ですが、16:9が4:3になるし音声はモノラルだし、、、課題が残りました。

 新しい携帯は地デジを楽しめます。これは便利です。災害時でもとりあえずテレビ視聴が可能なのは心強いです。

 機種代金が5万以上必要でした。今時携帯は売りたくないらしいですね、、

2014/11/30

シャコバサボテン

 自宅の庭や鉢植えに開いた季節の花々を気に入ったカメラ・レンズで、面倒くさく撮るのが楽しいのです(o^ ^o)

141201_2141_dsc_0105

Dsc_0054_141130_0943_400_86_25_13

 室内で、D750+TamronSP90+中間リングPK-3(+PN-11)、FX、露出はマニュアルになりますが、自動絞りは機能するので、ピント合わせは楽です。念のためにLvでも確認しました。
 こういうマクロ撮影は、面倒くさくて手間がかかって、もう大変楽しいです。
 シャコバが開くと、冬の到来を感じます。

2014/11/29

MFレンズを使いたくて

D750買いました。

Dsc_0022_141126_1914_100_50_56_60

 ニッコール50mmF1.2。カタログに載っている現役レンズとしては最も明るいF1.2です。F=5.6での画質が好きで、、この写真を撮りたくてD750購入に踏み切ったようなものです。DXフォーマット。

Dsc_0041_141128_0747_100_35_56_100

 手持ちのもう一本のニッコールMFレンズ35mmF1.4です。50mmより近づけます。FXフォーマット。

Dsc_0044_141129_1502_100_86_56_320

 タムロンのSP90マクロF2.5 アダプトールという特殊な交換マウントを介してFマウントに取り付けられます。 いずれも我が家の庭にて。

 11月24日の夕方届きました。★パリンドロームが高校生時代発売されたニコンFに憧れて50有余年、やっとニコンのカメラが手に入りました。AF性能の点で永くキヤノンを使っていましたが、今後は、望遠系EOS標準・広角系ニコンです。フルサイズながら手持ちのEOS7Dと同じか小振り気味なのが気に入っています。
 実は、ニコンのMFレンズを手持ちがあって、EOSにアダプタ経由で楽しんでいました。でも、色々制限があって、、、D750は、MFレンズでも最大限便利に撮れるようになっています。MFレンズを捨て去ったキヤノンには見られない特色です。

 

2014/11/24

「Kingdom of Heaven」

 今日は、弦を張り替えながら(やっぱしハイテンションは、音量は出るけれど、クラシックをつま弾くには堅すぎるということでスーパーローに(o^ ^o)見終わりました。

 

十字軍物語ですね。エルサレムを支配していた王国のヒーロー・ヒロインがイスラム王国にエルサレムを明け渡すまでの話です。西欧の時代劇で、、攻城シーンが圧巻です。

 印象に残った台詞は、イスラム軍の指揮官が部下を鼓舞する「異教徒を殺しても殺人でも罪でもない!!!」です。昨日の新聞記事記事

[毎日新聞 - ニュース速報(総合)] ケニア:バス襲撃、イスラム教徒でない28人射殺 [ニュース] (2014-11-23 20:38)

を見ると、この戦いが1000年続いていることがよく分かります。イスラム過激派にとっては、異教徒であるキリスト教徒のクビをチョン切ったりするのは、罪でもなんでもないのです。アラーの思し召しであり天国へ誘われる崇高な行為なのです。

 まさに、「現代に続く争いのネバーエンディングストーリーの序章である」とよくよく理解できた映画でした。

 あのイスラム国は、エルサレムを奪還するまで、、、頑張るつもりでしょう、、、、

«「華氏451」「鳥」

ブログパーツ

  • 熊本の時刻と天気(^^;)v
  • 今日以降の天気
無料ブログはココログ