railroadjapan.way-nifty.com > 大山崎構図

構図6

構図6

 背後の逢坂山を入れて縦位置で構えます。300mmの構図でしょう、、


構図5

構図5

 フェンスにレンズを置いて安定させながら高速シャッターで決めます。


構図4

構図4

 典型的な上り構図です。長大編成でも収まります。背後のマンション群を最小限にします。AFは3.5m以上の高速モードに、また、AFは全点にセットし、HMが視野に入ってから半押しで追い続けます。


構図1

構図1

 山崎駅構内を出て踏み切りに差し掛かるあたり、HMをファインダー右端に狙いながら流します。全編成入れることがポイントです。


構図3

構図3

 構図2の後200mm域で流れに合わせてブレないように決めます。


構図2

構図2

 構図1そのままの追いながら、背景が緑のポイントで決めます。モードラ秒5駒以上が必須です。